Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ナルトサワギク

ナルトサワギク (鳴門沢菊)
Senecio madagascariensis
 鳴門市内を車で移動していたところ、見なれない黄色い花が路側帯に咲いているのが目に入りました。車を止めて空地を散策すると、あちこちにたくさん生えているのがわかり、ここ鳴門市内で発見され、西日本で増えている帰化植物のナルトサワギクとわかりました。花はたしかにサワギクに似ており、頭花は直径2〜2.5cmあります。繁殖力旺盛で大きなものは直径50cmほどの大株となっていました。家畜に有害な成分を含んでおり、オーストラリアでは問題となっているといい、注意が必要です。
■撮影地別
 ○徳島県鳴門市


クローズアップ

■群落
2004.11.15 徳島県鳴門市
              2004.11.15 徳島県鳴門市
Before Plant   Next Plant