Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > サンプクリンドウ

サンプクリンドウ (三伏竜胆)
Comastoma pulmonarium
ssp. sectum
 9月中旬、南アルプスの北岳の山頂に近い草地に咲くサンプクリンドウを見つけました。サンプクリンドウは南アルプスと八ヶ岳に特産する高山性のリンドウで、「サンプク」は「山腹」ではなく、南アルプスの塩見岳登山の基地となる三伏峠に由来する名前です。北岳では8月下旬ごろから9月上旬が花期で、この日見つけた株はすでに頂花はしおれ、側花が咲いているところでした。花の直径は1cmたらず、どちらかといえば花そのものよりも、その下の花筒部のほうがよくめだつリンドウです。
■撮影地別
 ○山梨県北岳


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2003.9.11 山梨県北岳