Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > オヤリハグマ

オヤリハグマ (御鑓白熊)
Pertya triloba
 オヤリハグマは3裂する大きな葉が特徴で、これを十字鑓に見立てた名前でしょうか。東北〜関東地方北部の山地に生えるとのことで、ちょっと遠いこともあってなかなか自生地に足を向ける機会がありませんでした。この年、ようやく茨城県北部で撮影できましたが、海岸でハマギクもみたいと欲ばったせいで、ほとんどがすでに花後となっていました。焦りつつ登山道を分け入るうちに、明るい落葉樹林下でオヤリハグマを群落を見つけ、1株だけ満開のものを探し当てることができました。
■撮影地別
 ○茨城県北茨城市


クローズアップ

■群落
2015.10.18 茨城県北茨城市
           2015.10.18 茨城県北茨城市 2015.10.18 茨城県北茨城市
Before Plant   Next Plant