Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > オオニガナ

オオニガナ (大苦菜)
Prenanthes tanakae
 尾瀬の魅力の一つは、木道や登山道を散策していると、普段はなかなか見る機会のない希少な植物にもしばしば出会うことです。オオニガナは湿地でまれにみられる植物ですが、尾瀬ヶ原では牛首−東電小屋−温泉小屋間などで普通に生えています。花のようすは一見するとニガナに似ていますが、頭花はずっと大きく直径4cmほど、高さも1mと高くなります。分類上もニガナ属ではなく、フクオウソウ属に分類されています。
■撮影地別
 ○福島県尾瀬ヶ原
 ○長野県霧ヶ峰

クローズアップ

■群落
1993.8.18 福島県尾瀬ヶ原
             2007.9.14 長野県霧ヶ峰
Before Plant   Next Plant