Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ニシキゴロモ

ニシキゴロモ (錦衣)
Ajuga yesoensis
 春先、日本海側の落葉樹林を散策すると、小さな花をいくつもつけたニシキゴロモを見ることがあります。ジュウニヒトエを小さくした印象で高さは10cm前後、花の色は紫色が普通ですが、なかには白花のシロバナニシキゴロモもあります。葉の表面は葉脈にそって紫色に染まり、裏は全体が紫がかっています。名前はこの葉を「錦」の衣を身につけたようすに例えたものです。写真はかつての下田村で撮影しましたが、撮影情報としてみると、合併後の三条市ではどのあたりかわかりにくくなってしまいました。
■撮影地別
 ○新潟県三条市


クローズアップ

■群落
2007.5.3 新潟県三条市
             2007.5.3 新潟県三条市
Before Plant   Next Plant