Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ミョウギイワザクラ

ミョウギイワザクラ (妙義岩桜)
Primula reinii var. myogiensis
 岩場に生えるサクラソウは、山域ごとに孤立しやすいせいか、種や変種レベルで分化したものがいくつか知られています。ミョウギイワザクラもその1つで、主に関東地方周辺に分布するコイワザクラの変種とされます。ミョウギコザクラという名前が一般的ですが、この特徴からすると、ミョウギイワザクラのほうがよいように思えます。葉の切れこみが浅いことがコイワザクラとのちがいとされるほか、実物を見た印象では、コイワザクラに比べて、花茎により多くの花をつける個体が多いと感じました。
■撮影地別
 ○群馬県妙義山


■クローズアップ

群落
2009.5.3 群馬県妙義山
            2009.5.3 群馬県妙義山 2009.5.3 群馬県妙義山
Before Plant   Next Plant