Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > コイワザクラ

コイワザクラ (小岩桜)
Primula reinii
 サクラソウの仲間は、分類学上の位置づけはさておき、見た印象では、岩場に生え、掌状の葉をつけるグループと、草地に生え、細長い葉をつけるグループに分けられそうです。このうち岩場に生える種類の代表がコイワザクラで、フォッサマグナ要素の植物の一つです。関東地方西南部から中部地方南部まで分布するほか、紀伊半島からも報告があります。5月のGW頃に直径2cmあまりの花をつけ、条件がよいと写真のように岩場一面に咲くこともありますが、最近は盗掘により減少傾向にあります。
■撮影地別
 ○神奈川県箱根


■クローズアップ

群落
1995.5.4 神奈川県箱根
              1995.5.4 神奈川県箱根
Before Plant   Next Plant