Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ムジナオオバコ

ムジナオオバコ (狢大葉子
Plantago depressa
 沖縄本島北部の海岸を散策していたところ、道路わきに生えているオオバコが見つかりました。花序が太めで葉に毛が少ないことから、帰化種のムジナオオバコと推測しました。やはりオオバコ属の帰化種であるツボミオオバコは、毛が密生することで区別できます。「日本帰化植物写真図鑑」(全国農村教育協会)によると、中国や韓国では普通の畑の雑草とのこと、沖縄のムジナオオバコもこのあたりから入ったのかもしれません。「ムジナ」という名は、花序をタヌキの尻尾にたとえたものでしょう。
■撮影地別
 ○沖縄県大宜味村


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2007.3.18 沖縄県大宜味村