Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ミズトラノオ

ミズトラノオ (水虎の尾)
Eusteralis yatabeana
 ミズトラノオは、水田まわりに生える植物のなかではめだつ花をつけるものの1つです。秋の田園ではヒガンバナミソハギも目につきますが、これらよりずっとまれで、分布は本州〜四国・九州と広いものの、生育地は点々と知られているだけです。生育に好適な湿地や休耕田が少なくなっていることもあり、なかなか見る機会はありません。高さは30〜50cmほど、あざやかな紫色の花を無数につけた花序は長さ10cm近くもあり、地下茎で栄養繁殖するため、条件がよいとみごとな群落となります。
■撮影地別
 ○栃木県


クローズアップ

群落
2010.9.5 栃木県
                2010.9.5 栃木県 2010.9.5 栃木県
Before Plant   Next Plant