Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ミヤマホツツジ

ミヤマホツツジ (深山穂躑躅)
Cladothamnus bracteatus
 ミヤマホツツジは、亜高山帯や高山帯の草地や岩場に生えるツツジ科の植物です。ホツツジに近縁で、花冠が付け根まで切れ込んむ点では似ていますが、葉の形や花序の違いから別属とされています。また、ホツツジの花柱が横に伸びるのに対し、ミヤマホツツジの花柱は付け根から大きく上に曲がります。生育環境でも、ミヤマホツツジはより高いところまで分布し、ハイマツ林に混生していることもあります。この日の白山では、室堂から弥陀ヶ原へ下る途中の湿った草地で群生していました。
■撮影地別
 ○石川県白山
 ○秋田県秋田駒ヶ岳

クローズアップ

■群落
2002.8.25 石川県白山
           2005.8.16 秋田県秋田駒ヶ岳
Before Plant   Next Plant