Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ホツツジ

ホツツジ (穂躑躅)
Elliota paniculata
 ホツツジは、山地の岩場や林縁に生える植物です。ツツジ科を含む合弁花類の花は花冠と呼ばれ、いわゆる花びらは「かんむり」のようにくっついた状態ですが、このホツツジは例外的に花冠の付け根まで切れ込んでいるのが特徴です。また、淡紅色を帯びた白い花から伸びた長い花柱が、濃緑色の葉や赤褐色の枝とあいまって、初めて見た人にも印象に残る植物のようです。この日の白山では、尾根沿いにつけられた観光新道の日当たりのよい岩場に群生しているのを見ることができました。
■撮影地別
 ○石川県白山


クローズアップ

■群落
2002.8.25 石川県白山
              2002.8.25 石川県白山
Before Plant   Next Plant