Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ミヤマガマズミ

ミヤマガマズミ
Viburnum wrightii
 谷川岳のトマノ耳から西黒尾根を下っていたところ、登山道わきで白い小さな花をいくつもつけた花序が目につきました。最初は草本かと思いましたが、近づいてみるとミヤマガマズミとわかりました。風の強い稜線に生えたせいでしょうか、高さはひざくらいしかなく、這って枝を広げていました。ガマズミとは、より山深いところに生え、高さも5mくらいまでにしかならないことのほか、葉の先がピンととがったようにのびることで区別できます。
■撮影地別
 ○群馬県谷川岳


クローズアップ

■群落
2015.7.12 群馬県谷川岳
             2015.7.12 群馬県谷川岳
Before Plant   Next Plant