Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ミヤマアケボノソウ

ミヤマアケボノソウ (深山曙草)
Swertia perennis ssp. cuspidata
 アケボノソウと同属といっても、ミヤマアケボノソウはアケボノソウの高山型というわけではなく、花の色やかたちはかなり異なります。花の色は黒にちかい紫色で、ほかの高山植物ではちょっとみかけない渋い色あいです。花冠はつけねまで切れこみ、まるで花弁が5枚あるように見えます。草丈のわりに花は大きく、直径3〜4cmになります。梅雨が明けたころから8月いっぱいまで、亜高山帯から山頂にかけての湿りけのある草地で花を見ることができます。
■撮影地別
 ○長野県白馬岳
 ○岩手県早池峰山

クローズアップ

■群落
1993.8.12 長野県白馬岳
2006.8.6 岩手県早池峰山
Before Plant   Next Plant