Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ミネズオウ

ミネズオウ (峰蘇峰)
Loiseleuria procumbens
 ミネズオウは高山の砂礫地に生える常緑のツツジ科の植物の一つで、北海道から本州中部まで見られ、北半球の北部に広く分布します。高山では春が訪れたばかりの梅雨の時期に、直径5mmほどの花を上向きに開きます。他に似たような花をつけるものはないので迷うことはありません。条件がよいと写真のようにマットのように地面に広がります。8合目の秋田駒ヶ岳登山口に車を止めて歩いていくと、女目岳あたりで登山道の左右に小さな星のようなピンク色の花をつけたミネズオウが現れました。
■撮影地別
 ○秋田県秋田駒ヶ岳
 ○北海道大雪山

クローズアップ

群落
1995.6.24 秋田県秋田駒ヶ岳
             2009.8.16 北海道大雪山 2009.8.16 北海道大雪山
Before Plant   Next Plant