Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ミコシギク

ミコシギク (御輿菊)
Leucanthemella lineare
 日本の野生ギクは、海岸に生えるものであれ、山に生えるものであれ、岩場を好むものが多いのですが、ミコシギクはこれらとは生育環境が異なり、平地や低山の湿地に生えるキクです。高さは1mにもなり、葉は細かく切れこむのが特徴で、「ホソバノセイタカギク」という別名もあります。ミコシギクの名は祭の御輿ではなく、大きな頭花のようすを大名行列の 等で用いられた御輿にたとえてからついたものといいます。開発などにより湿地が減少し、ミコシギクの生育地も減少傾向にあります。
■撮影地別
 ○岡山県


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2001.10.14 岡山県