Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > フランスギク

フランスギク (仏蘭西菊)
Chrysanthemum leucanthemum
 春の高原をドライブしていると、道路わきやスキー場などにフランスギクが群生しているのをよく見かけます。直径5cmほどの大きな頭花をたくさんつけ、盛んに増殖して一面に広がるため、観光地では景観植物としてよく利用されていますが、最近では都市近郊でも見るようになりました。ヨーロッパ原産の帰化植物で、日本に自生するミコシギクに近縁とされますが、景観用に植えられるだけあってはなやかな印象で、日本のキクの仲間とは異なり園芸植物を思わせます。
■撮影地別
 ○神奈川県鎌倉市


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2003.5.25 神奈川県鎌倉市