Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > メハジキ

メハジキ (目弾き)
Leonurus japonicus
 「牧野新日本植物図鑑」(北隆館)は、和名と学名の由来に関する解説があって参考になります。同書はメハジキの和名について、子供が茎を目の上下のまぶたにはさんで遊んだことに由来するとしています。植物はたくさんあるのに、どうしてメハジキを使ったのかが腑に落ちませんが、他に由来を知るわけでもないですし、どこかでそのような例があったのかもしれないと思えば、いたずらな批評はできません。メハジキは高さ1m前後、深く切れこんだ大きな葉が多く並んだようすがよくめだちます。
■撮影地別
 ○長野県長谷村


クローズアップ

■群落
2006.8.20 長野県長谷村
             2006.8.20 長野県長谷村
Before Plant   Next Plant