Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > カキドオシ

カキドオシ (垣通し)
Glechoma hederacea var. grandis
 5月の連休に観光で箱根に出かけました。芦ノ湖畔で一泊し、翌朝、食事の前に付近を散策していると、カキドオシが宿の駐車場の横で群生しているのに出会いました。カキドオシは、道ばたや林縁に普通に生える植物で、ランナー(匐枝)で盛んに栄養繁殖するので群生しているのをよく見かけます。花の咲きはじめのころは、茎の先端を上にのばして紅紫色の花をつけるため見ばえもよいのですが、5〜6月になるとだらしなくのびてきて、あまり見向きもされなくなってしまいます。
■撮影地別
 ○神奈川県箱根
 ○神奈川県鎌倉市

クローズアップ

■群落
1995.5.3 神奈川県箱根
             2006.4.9 神奈川県鎌倉市
Before Plant   Next Plant “特選”Photo Gallery「カキドオシ」