Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > クチナシグサ

クチナシグサ (梔子草)
Monochasma sheareri
 GWの休日、墓参のため久しぶりに多摩西部の丘陵地帯まで出かけました。用事をすませて近くの雑木林を散策すると、林下一面に花をつけたクチナシグサが見つかりました。茎は軟弱で倒れかかるようにして広がり、その先端や葉腋に白い小さな花をひとつずつつけます。半寄生性の越年草といいますが、地中ではどんな生物から栄養をとっているのか、具体的に示した記述を目にしたことがありません。名前は果実をクチナシの実にたとえたものですが、それにしてもずいぶんと小さなクチナシです。
■撮影地別
 ○東京都あきる野市


クローズアップ

群落
2004.5.3 東京都あきる野市
           2004.5.3 東京都あきる野市 2004.5.3 東京都あきる野市
Before Plant   Next Plant