Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > クチナシ

クチナシ (梔子)
Gardenia jasminoides
 クチナシといえば、渡哲也さんの「くちなしの花」の歌詞の印象が強く、白く香り高い花というイメージがあり、実際、ヤブに隠れていてもそうとわかるほどです。そしてまた、ピンとのびた萼がつくオレンジ色の果実については、栗きんとんなどの食べ物の色づけに用いられます。直径5cm以上もある大きな花は6つ前後に深く切れこみ、つけねは萼がひものように巻きこんでいます。公園でふつうに目にしますが、分布は静岡以西で、じつは関東には自生しません。
■撮影地別
 ○長崎県長崎市


クローズアップ

■群落
2017.6.3 長崎県長崎市
2017.6.3 長崎県長崎市
Before Plant   Next Plant