Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > コモチミミコウモリ

コモチミミコウモリ (子持耳蝙蝠)
Cacalia auriculata var. bulbifera
 このときの大雪山では、初日は大雪高原温泉登山口から白雲岳避難小屋をめざすこととしました。歩きはじめてまもなく、コウモリソウの仲間が咲いているのが目に入り、近づいてみるとコモチミミコウモリとわかりました。ミミコウモリは、葉のつけねが茎を抱くようになるのが特徴ですが、コモチミミコウモリでは、さらにむかごが葉のつけねにつき、「子持」の名もこれに由来します。種子だけでなく、地表に落ちたむかごからも芽を出して栄養繁殖を行うことで、子孫を残すための手段を増やしています。
■撮影地別
 ○北海道大雪山


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2009.8.15 北海道大雪山