Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > コケリンドウ

コケリンドウ (苔竜胆)
Gentiana squarrosa
 春に咲くリンドウの中でもっとも小型なのがコケリンドウです。全体のようすこそハルリンドウフデリンドウに似ていますが、花の直径はこれらの半分ほど、高さはせいぜい5cmぐらいしかありません。この写真を撮影したときは、左手に芦ノ湖、右手に富士山を望みながら金時山を登っている際に、道ばたに咲いているのを運よく見つけることができましたが、この大きさではよほど注意していないと気づきません。名前も小さなリンドウであることをコケにたとえたものです。
■撮影地別
 ○神奈川県金時山


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 1995.5.4 神奈川県金時山