Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > キツネアザミ

キツネアザミ (狐薊)
Hemistepta lyrata
 植物の名前に「キツネ」や「イヌ」がつくと、だいたいはその後に続く名前の植物に「似て非なるもの」を指します。キツネアザミもその例にもれず、紅紫色の頭花はアザミに似ていますが、葉にはアザミのようなトゲはないなどの特徴から、アザミとは別にキツネアザミ属が設けられています。
 春の田園地帯では、田の畦などで普通にみかける植物ですが、住宅地に囲まれたゴルフ場跡地では、以前はこのあたりでは見かけなかったキツネアザミがあちらこちらで咲いていました。
■撮影地別
 ○東京都小金井市


クローズアップ

■群落
1996.5.19 東京都小金井市
          2004.4.29 神奈川県鎌倉市
Before Plant   Next Plant