Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > キッコウハグマ

キッコウハグマ (亀甲白熊)
Ainsliaea apiculata
 キッコウハグマは、この仲間ではいちばん目にする機会の多い種類ですが、その頭花は閉鎖花ばかりになることが多く、神奈川県内では3つの白い舌状花を開いた開放花を見る機会がありませんでした。このときはカギガタアオイを撮りおえてあたりを散策していると、苔むした林床で、開放花をつけたキッコウハグマが運よく見つかりました。どうもあるていど明るい環境でないと、開放花とならないような気がします。花序の長さは開放花をつける場合のほうが短く、頭花の数も少ないようです。
■撮影地別
 ○山梨県
 ○千葉県君津市

クローズアップ

群落
2013.11.4 山梨県
2013.11.4 山梨県
Before Plant   Next Plant 2016.11.3 千葉県君津市