Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > キイシオギク

キイシオギク (紀伊潮菊)
Chrysanthemum kinokuniense
 キイシオギクは、シオギクイソギクとの分布域のちょうど中間に当たる、紀伊半島から志摩半島にかけて分布します。形態的にも両種の中間といったところで、分類上はシオギクの変種に位置づけられています。両種の雑種起源という説があるほか、キイシオギクは大きく2つにわけられ、紀伊半島の東側のものは10倍体でイソギクに近く、西側のものは8倍体でシオギクに近いという報告もあり、遺伝的に異なる2グループが紀伊半島を囲むように分布するのかも知れません。
■撮影地別
 ○和歌山県日ノ御碕


クローズアップ

群落
2000.12.2 和歌山県日ノ御碕
          2000.12.2 和歌山県日ノ御碕 2000.12.2 和歌山県日ノ御碕
Before Plant   Next Plant “特選”Photo Gallery「キイシオギク」