Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > オオアキギリ

オオアキギリ (大秋桐)
Salvia glabrescens f. robusta
 富山・石川両県の深山には大型のアキギリが知られ、オオアキギリと呼ばれています。8月下旬、白山の別当出合で車を止めて歩きはじめると、うす暗い樹林下に咲くアキギリが目に入りました。「山に咲く花」(山と渓谷社)によると、葉は幅広くやや丸みがあり、先がとがることや、鋸歯はやや不ぞろいであることがオオアキギリの特徴だそうですが、写真では今ひとつはっきりしません。ここまで区別する必要があるのかと思いつつも、結局、金沢市内で撮影したアキギリと比較してオオアキギリとしました。
■撮影地別
 ○石川県白山


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2002.8.25 石川県白山