Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ホソバシャクナゲ

ホソバシャクナゲ (細葉石楠花)
Rhododendron makinoi
 本州の山地では5種類ほどのシャクナゲを見ることができますが、このうち分布がもっともせまいのがホソバシャクナゲです。静岡県西部と愛知県東部の山地だけから知られており、別名の「エンシュウシャクナゲ」は静岡県西部の旧国名・遠江(遠州)に由来するものです。アズマシャクナゲを見なれた目からすると、内側にくるっと丸まった葉はひときわ細く、たしかに名前のとおりです。花には少し早いかと思いつつ訪ねた「愛知県民の森」では、山の稜線ですでに満開となった株も多く見られました。
■撮影地別
 ○愛知県新城市


クローズアップ

■群落
2013.4.28 愛知県新城市
             2013.4.28 愛知県新城市
Before Plant   Next Plant “特選”Photo Gallery「ホソバシャクナゲ」