Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > アマギシャクナゲ

アマギシャクナゲ (天城石楠花)
Rhododendron degronianum
var. amagianum
 この日、伊豆スカイラインの終点近くの登山口からスタートして、天城山の万三郎岳・万二郎岳を縦走しました。一番の目的は特産のアマギシャクナゲです。万三郎岳の山頂を過ぎ、登山口へと戻る斜面にたどりつくと、満開のアマギシャクナゲの群落が出迎えてくれました。アマギシャクナゲはアズマシャクナゲに近縁ですが、花冠は5裂するもののほか、6裂や7裂のものが混じるのが特徴です。また、他のシャクナゲに比べて大木になるようで、中には6〜7mもの高さのものもありました。
■撮影地別
 ○静岡県天城山


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 1992.5.17 静岡県天城山