Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ヒメハッカ

ヒメハッカ (姫薄荷)
Mentha japonica
 ハーブの原料として栽培もされるハッカには、近縁種としてヒメハッカがあります。ハッカが葉のつけねごとに花をつけるのに対し、ヒメハッカの花は茎の先端にまとまってつくだけ、高さも20〜40cmと低めで、名前のとおりたおやかな印象です。北海道〜本州の湿地に生えるものの、普通に見るものではなく、湿地の植物としてはめずらしい部類です。朝早く訪れた湿地でヒメハッカを撮影しようとカメラを向けると、葉にさわったせいか、さわやかなハッカの香りがただよい、朝からリフレッシュできました。
■撮影地別
 ○静岡県富士市


クローズアップ

■群落
2012.8.12 静岡県富士市
            2012.8.12 静岡県富士市
Before Plant   Next Plant