Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ヒイラギソウ

ヒイラギソウ (柊草)
Ajuga incisa
 ヒナワチガイソウの観察にでかけたとき、ヒイラギソウがあるのに気づきました。まだ小さなつぼみでしたが、名前の由来となった特徴ある葉から、まちがえようもありません。時期を見はからって再訪すると、青紫色の花がちょうど満開となっていました。わたしはこの山と縁が悪いらしく、2回目の訪問もうす暗くて風の強い日で、カメラにはりついて風が止まる瞬間を待つことになりました。高さ30〜50cmとこの仲間では大型で、あるところには群生するものの、関東・中部の一部に分布する希少な種類です。
■撮影地別
 ○茨城県筑波山
 ○群馬県多野山地(桃色花)

クローズアップ

群落
2006.5.23 茨城県筑波山
            2010.5.9 群馬県多野山地 2010.5.9 群馬県多野山地
Before Plant   Next Plant 2010.5.9 群馬県多野山地