Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > エゾウスユキソウ

エゾウスユキソウ (蝦夷薄雪草)
Leontopodium discolor
 エゾウスユキソウは、名前のとおり北海道に特産するウスユキソウですが、高山ならどこでもあるというわけではなく、分布地は大雪山の一部や礼文島などに限られます。礼文島では礼文林道周辺や礼文滝コースなどにあり、気をつけて歩けばそれとわかります。さえぎるもののない草地に生え、細い茎のさきに白い総苞葉におおわれた頭花をつけるため、海からの風を受けていつもゆれています。朝食もそこそこにテントを後にして礼文林道を進むと、朝日を受けたエゾウスユキソウが現れました。
■撮影地別
 ○北海道礼文島


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2004.6.18 北海道礼文島