Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > エゾカワラマツバ

エゾカワラマツバ (蝦夷河原松葉)
Galium verum var. trachycarpum
 この日の朝、ワッカ原生花園に車で向かうと、国道わきで風にゆれるエゾカワラマツバが目に入りました。母種のカワラマツバは河原や草原などに生え、道路沿いまではなかなか現れません。本州と異なるようすに驚きながら現地に着くと、一面にエゾカワラマツバが群生し、小さな花を鈴なりに咲かせていました。カワラマツバとの区別点は果実に毛が密生することです。今回はその確認はできませんでしたが、文献などによれば原生花園に生えるのはエゾカワラマツバとされています。
■撮影地別
 ○北海道常呂町


クローズアップ

群落
2003.7.12 北海道常呂町
Before Plant   Next Plant 2003.7.12 北海道常呂町
             2003.7.12 北海道常呂町