Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > ブタナ

ブタナ (豚菜)
Hypochoeris radicata
 5〜6月に都市や住宅地を散策すると、空き地や道路の法面でブタナの黄色い花が目につくようになります。タンポポのような頭花をいくつも長くのばし、一面の群生となることもめずらしくありません。ヨーロッパ原産の帰化植物で、フランス語で「ブタのサラダ」を意味する名前をそのまま日本語に訳して和名がついたといいます。同じころに咲く、よく似た植物にコウゾリナがありますが、ブタナの花茎はせいぜい2〜3本の枝を分けるのに対し、コウゾリナはさらに細かく分枝するので区別は容易です。
■撮影地別
 ○神奈川県鎌倉市


クローズアップ

■群落
2012.5.13 神奈川県鎌倉市
           2012.5.13 神奈川県鎌倉市
Before Plant   Next Plant “特選”Photo Gallery「ブタナ」