Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > アラゲハンゴンソウ

アラゲハンゴンソウ (荒毛反魂草)
Rudbeckia hirta var. pulcherrima
 アラゲハンゴンソウは北アメリカ原産で、園芸植物として持ちこまれましたが、いまでは空き地や道路わきで野生化しています。どちらかといえば、すずしい環境が好みらしく、長野県、山梨県あたりの高原や、北海道では平地でも見ることができます。群生することも多く、まるで植えられたお花畑のように見えることもしばしばです。オオハンゴンソウよりも草丈は低くて40〜90cm、そのかわりに頭花のサイズは5〜7cmとやや大きめ、中心部にかたまってつく筒状花が濃いこげ茶色なのが特徴です。
■撮影地別
 ○北海道千歳市


クローズアップ

■群落
2013.8.4 北海道千歳市
              2013.8.4 北海道千歳市
Before Plant   Next Plant