Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物合弁花類 > アオジクスノキ

アオジクスノキ (青軸酢の木)
Vaccinium yatabei
 スノキ属にはクロマメノキのように高山に生える種のほか、亜高山帯の針葉樹林や落葉樹林下を主なすみかとするものがあります。アオジクスノキは主に針葉樹林下に生え、高さ30cmほどの小低木です。葉を展開するより早く開花するため、春先には枝先に鈴のような花をつけたアオジクスノキを見ることができます。この時期、花も枝も緑色で、「青軸」とはこの緑色のかくばった枝をさす名前です。果実はクロマメノキとは異なり赤く実りますが、口にすることができる点では共通しています。
■撮影地別
 ○岩手県八幡平


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 1997.6.15 岩手県八幡平