Home > 野生植物図鑑 > 単子葉植物 > スズメノカタビラ

スズメノカタビラ (雀の帷子)
Poa annua
 スズメノカタビラは、路傍や空き地にごく普通に生える雑草中の雑草といえます。株状に広がりますが、引っぱればすぐにぬけ、シロツメクサなどとちがって草むしりは楽な部類です。早いものは2月には花序をのばし、秋ごろまで花をつけているのを目にします。1年草とされますが、年中青々としているものは帰化植物ではないかという考えもあり、ツルスズメノカタビラという名前もあります。ただ、スズメノカタビラ自体も、主に人里周辺に生えることから、史前帰化植物の可能性が高いといえます。
■撮影地別
 ○神奈川県藤沢市


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2015.3.15 神奈川県藤沢市