Home > 野生植物図鑑 > 単子葉植物 > シロガヤツリ

シロガヤツリ (白蚊帳吊)
Cyperus pacificus
 秋の訪れとともに水を落とした用水路の水底には広い砂泥地があらわれ、オオオナモミコイヌガラシなどが早くも繁茂していました。これらに混じって、わずか10cmほどの高さながら、カヤツリグサ科の植物も花をつけているのが目に入りました。すぐに思い当たるものがなく、あとで調べてみてどうやらシロガヤツリらしいと分かりました。湿地や水田などに生える1年草で、北海道と本州に分布し、夏から秋に開花します。花序は穂状にならず、先端にボールのようにまとまってつきます。
■撮影地別
 ○埼玉県越谷市


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2008.10.25 埼玉県越谷市