Home > 野生植物図鑑 > 単子葉植物 > シオデ

シオデ (牛尾菜) Smilax riparia var. ussuriensis
 ユリ科はさまざまな特徴を持つ植物が雑多につめこまれたという感があり、シオデなどはどう見てもヤマユリスカシユリとはかなり遠縁という印象です。シオデはつる性の植物で、夏のはじめごろに葉のつけねから花序をのばし、たくさんの小さな花を散房状につけます。山菜としても上等の部類で、春の芽出しはやはりユリ科のアスパラガスに似ており、同じようにゆでてほどよいかたさの食感を楽しむことができます。写真のシオデは、住宅街に残された栗畑のかきねにからみついていたものです。 ■撮影地別
 ○東京都小平市
 ○茨城県つくば市

クローズアップ

■群落
      1992.7.2 東京都小平市
 
           2010.7.7 茨城県つくば市
Before Plant   Next Plant