Home > 野生植物図鑑 > 単子葉植物 > セッコク

セッコク (石斛)
Dendrobium moniliforme
 樹上や岩壁はランに住みやすいようで、雨水や結露で一定の水分が供給されるなら土壌は必須ではなく、熱帯・亜熱帯ではこのような環境に生える着生ランが多くなります。デンロドビウムもそのような着生ランで、このうちもっとも北方まで分布を広げたのがセッコクです。岩手県以南に分布し、高さ20〜30cmになり、5〜6月に2〜3cmの白〜薄紅色の花を咲かせます。毎年新しい茎をのばす一方で、古い茎は葉を落としてそこに花をつけていき、年数を経ると横に広がり大株となっていきます。
■撮影地別
 ○東京都高尾山


■クローズアップ

群落
2012.6.7 東京都高尾山
Before Plant   Next Plant 2012.6.7 東京都高尾山
“特選”Photo Gallery「セッコク」