Home > 野生植物図鑑 > 単子葉植物 > オオシマシュスラン

オオシマシュスラン (大島繻子蘭)
Goodyera hachijoensis f. izuohsimensis
 オオシマシュスランはハチジョウシュスランの1タイプで、葉の表面に白いすじが入らないものをこのように呼んでいます。これらの名前からもわかるとおり、伊豆七島に分布しますが、神奈川県からも報告されています。シュスランよりも花の数は多く、そのかわりにひとつひとつの花のサイズは5mmほどしかありません。シュスランより開花は遅めで、写真ではようやく花序の下のほうの花が開きはじめたばかりです。大きいものは高さ20cmになりますが、写真の個体は10cmくらいしかありませんでした。
■撮影地別
 ○神奈川県


クローズアップ

■群落
2011.9.18 神奈川県
             2011.9.18 神奈川県
Before Plant   Next Plant