Home > 野生植物図鑑 > 単子葉植物 > オニドコロ

オニドコロ (鬼野老)
Dioscorea tokoro
 オニドコロはヤマノイモの仲間で、幅広いスペード型の葉が特徴です。オニドコロの場合は、山の中といわず、市街地の植えこみやフェンスでも、からみついているのをよく見かけます。この仲間は雌雄異株で、オニドコロでは、雄株の花序は上向きに伸び、花はややまばらにつきますが、雌株では花序は密についてたれ下がるため、色こそ淡黄色で地味なものの、かなり豪勢なようすとなります。有毒な成分を含んでおり、食用にはなりませんが、根茎はかつて正月の飾りによく用いられていたそうです。
■撮影地別
 ○神奈川県鎌倉市(雄株)
 ○山梨県山中湖村(雌株)

■クローズアップ

■群落
2005.8.13 神奈川県鎌倉市
          2012.9.3 山梨県山中湖村
Before Plant   Next Plant