Home > 野生植物図鑑 > 単子葉植物 > ノビネチドリ

ノビネチドリ (延根千鳥)
Gymnadenia camtchatica
 ノビネチドリは、高山に生えるラン科の植物の中では、ハクサンチドリテガタチドリに比べてやや低いところに多く、亜高山帯の草地のほか、高山の登山口周辺や湿原でも見ることができます。「伸根」の名は、根が掌形になるテガタチドリに対し、根が長く伸びることからついたとされています。早池峰山はノビネチドリが多くみられる山で、山頂に向かう登山道はもちろん、河原坊・小田越の両登山口を結ぶ県道沿いにも生えています。登山口の駐車場ではたくさんの花をつけたみごとな大株も見られました。
■撮影地別
 ○岩手県早池峰山


クローズアップ

■群落
1995.6.25 岩手県早池峰山
           1997.6.14 岩手県早池峰山
Before Plant   Next Plant