Home > 野生植物図鑑 > 単子葉植物 > クサヨシ

クサヨシ (草葦)
Phalaris arundinacea
 クサヨシは全国の湿地や川岸に生え、大きなものは高さ1.8mにもなり、5〜6月に花を咲かせます。名前は似ていても、アシ(ヨシ)とはちがって花序は垂れさがらず、花期も春なので、まちがえることはありませんが、根茎が地下にのびて周囲に広がり、水辺で群生するようすは、たしかにコンパクトながらもアシを思わせるかもしれません。箱根では、この日の最後にお玉が池を訪れると、クサヨシがひと一人いない池のほとりで静かに風にゆれていました。
■撮影地別
 ○神奈川県箱根


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2016.6.12 神奈川県箱根