Home > 野生植物図鑑 > 単子葉植物 > イトスゲ

イトスゲ (糸菅)
Carex fernaldiana
 小金沢連嶺の稜線につけられた道はアップダウンも少なく、高原の花を観察しながら散策するのにはおあつらえむきです。見わたしのよい草原が多いのですが、ときおり道は樹林下を進むようになり、下草にはスゲなどが見受けられます。イトスゲもその1つで、匐枝で増えて登山道のわきにカーペットのように広がります。名前のとおり、葉が糸のように細いのが特徴で、その幅は1mmもありません。分布は北海道から九州までと広く、本州中部以北ではブナ対の落葉樹林下に生えます。
■撮影地別
 ○山梨県甲州市


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2010.7.11 山梨県甲州市