Home > 野生植物図鑑 > 単子葉植物 > イヌホタルイ

イヌホタルイ (犬蛍藺)
Schoenoplectus juncoides
 イヌホタルイはホタルイとよく似ますが、小穂が大きく細長いのが特徴です。多年草とはいえ、毎年田起こしを行う水田では、種子からの発生がくり返されて1年草のようにふるまいます。ちかごろは農薬に弱いホタルイは少なくなり、生えているのはイヌホタルイばかり、写真も休耕田に群生していたものです。このイヌホタルイが当てはまるかはわかりませんが、いたずらな農薬散布は、薬剤抵抗性の系統を選抜することになりかねず、複数の農薬を組合せたり、農薬以外の防除法を活用するのも必要です。
■撮影地別
 ○神奈川県横浜市


■クローズアップ

■群落
Before Plant   Next Plant 2006.10.1 神奈川県横浜市