Home > 野生植物図鑑 > 単子葉植物 > イチヨウラン

イチヨウラン (一葉蘭)
Dactylostalix ringens
 この日の富士山の取材は御中道を散策したあと、5合目から3合目まで登山道を下りました。このあたりは観光客でにぎわう5合目のようすがまるでうそのように静かで、人影もありません。登山道はうす暗い針葉樹の下を進みますが、地表は富士山から流れてかたまった溶岩の上にわずかばかりの土壌が積み重なったもので、生えているのはコケばかりです。ようやく見つけたイチヨウランはこの栄養の少ない土壌のせいか全体に小型で、北岳や八ヶ岳のものに比べると貧弱な印象でした。
■撮影地別
 ○山梨県富士山
 ○長野県八ヶ岳

■クローズアップ

■群落
2000.7.1 山梨県富士山
           2012.7.16 長野県八ヶ岳
Before Plant   Next Plant