Home > 野生植物図鑑 > 単子葉植物 > ハナミョウガ

ハナミョウガ (花茗荷)
Alpinia japonica
 5月下旬の週末、時間があったので、急に思い立って岩屋山へと向かいました。岩屋神社から歩きだしてすぐに現れたのがハナミョウガです。関東地方には少なく、西に向かうほどふつうになりますが、なんと言ってもジンジャーの仲間ですから、バサバサと茂る大きな葉はいかにも南国の風情をただよわせます。葉はたしかにミョウガを思わせるものの、地表近くに花をつけるミョウガとちがい、ハナミョウガは花序を長くのばして初夏に多数の花を咲かせます。
■撮影地別
 ○長崎県長崎市


クローズアップ

■群落
2017.5.28 長崎県長崎市
2017.5.28 長崎県長崎市
Before Plant   Next Plant