Home > 野生植物図鑑 > 単子葉植物 > アゼスゲ

アゼスゲ (畦菅)
Cyperus thunbergii
 4月最初の週末、急に時間があいたので、自宅から車を使えばさほど遠くないところにある谷戸を訪ねました。ここは公園として整備されていて、気軽に散策しながら雑木林や水田の植物を観察できます。田起こしの終わった水田では、タガラシノミノフスマが満開となり、わずかに残る湿地ではアゼスゲが群生し、花を咲かせているのに出会いました。名前のとおり、水田のあぜなどに生えるスゲで、高さは50cmほどになります。地中に匐枝をのばして栄養繁殖するため、群落となることが多いようです。
■撮影地別
 ○神奈川県横浜市
 ○愛知県小牧市

クローズアップ

■群落
2007.4.7 神奈川県横浜市
           2011.4.10 愛知県
Before Plant   Next Plant