Home > 野生植物図鑑 > 単子葉植物 > アワコバイモ

アワコバイモ (阿波小貝母)
Fritillaria muraiana
 アワコバイモはミノコバイモと極めて近縁で、アワコバイモは四国に、ミノコバイモは東海地方や岡山県等にと分布で住み分けています。両者はよく似ていますが、ミノコバイモの葯が白いのに対し、紅紫色の葯をつけるのがアワコバイモの特徴です。そのほかにちがいは見られないので、両者を区別しない考えや、逆に別種とする分類もあります。アワコバイモは釣鐘型の花被片をつけるグループで、花被片の上部が角張っている点はコシノコバイモも同じですが、こちらは花被片のふちに突起があります。
■撮影地別
 ○香川県まんのう町


クローズアップ

■群落
2008.4.8 香川県まんのう町
         2008.4.8 香川県まんのう町
Before Plant   Next Plant