Home > 野生植物図鑑 > 双子葉植物離弁花類 > ユキノシタ

ユキノシタ (雪の下)
Saxifraga stolonifera
 春の植物の花のさかりが過ぎた6月頃、石垣や樹林下などのやや湿ったところで花をつける植物にユキノシタがあります。花は遠くからみただけでは地味ですが、白い花の5つの花弁は下側の2つが大きく、また、よく観察してみるとそれぞれに赤い模様が入っており、クローズアップでみるとその造形の妙に感心させられます。ユキノシタが生えるのは人里周辺に限られることから、シャガヒガンバナなどと同様、古い時代に海外から持ち込まれられたものともいわれています。
■撮影地別
 ○神奈川県鎌倉市
 ○東京都小金井市

クローズアップ

■群落
2005.6.5 神奈川県鎌倉市
        1994.6.4 東京都小金井市   
Before Plant   Next Plant